top of page

ちぃぷぅDIY ウッドスタンドスピーカー

こんにちは!!

ブログ担当の金時デス♪(去年ちぃぷぅ一家になった秋田犬の女の子です☆)

今日も、Gallery ci-pu は営業しますヨー♪

Gallery ci-pu の営業日 

土・日・月曜日 13:00~18:00 ←営業時間変更しました☆

※10月14日(月)臨時休業いたします。

おかしゃんがiPhoneで音楽を聴きたい!というので、おとしゃんがスピーカー付きのウッドスタンドを作りましたヨー♪

おとしゃんは、作家デビューのときに木工と彫金を組み合わせたデザインをやろうとしていたので、いろいろな銘木をもっていたのでそれを使いマース♪

材料は、『スネークウッド』と『レッドハート』という名前の木です。

カッコイイ名前ですね!

『スネークウッド』はその名の通りヘビのような模様があって、とっても重くて硬い木です。その美しさと大変高価なことから”木のダイヤモンド”と呼ばれることもあるそうですよー。

『レッドハート』は赤味の強い木です。手触りがやさしく高級感のでる銘木ですよー。

では、フライス盤という機械を使って木を削っていきます。

まずは、iPhoneを差し込む穴を掘っていきます。

バリバリ・・・

レッドハートを削っていきます。

レッドハートの赤い色は、塗装などで保護しないと酸化してしまってだんだん茶色くなってしまいます。

木の表面は茶色ですが、削った面や切りくずは赤味を帯びてますねー。

こんな感じ。

つぎはスピーカーになるところを削っていきます。

バリバリ・・・

レッドハートは加工性がよいので作業が早く進みます♪

こんな感じです。

つぎはiPhoneのスピーカー部とウッドのスピーカー部をつなげる道を作っていきます。

iPhone側から段々と道が広がるように削りましたヨー♪

つぎは充電コード用の溝を削っていきます。

これでレッドハートの加工は終わったデス。

つぎはスネークウッドに穴をあけます。

イトノコで丸く切ってヤスリで整えます。

スネークウッドはとっても硬くて加工が難しいので、これだけでほぼ半日かかりました・・・(自在錐あれば一瞬で終わりそう・・・)

つぎはレッドハートとスネークウッドを接着剤でくっつけまーす。

つぎは真鍮の丸棒で足をつけまーす♪

最後に紙やすりで全体をきれいにして、ワックスを塗れば完成です!

なかなかカワイイ仕上がりです♪

うらはこんな感じですヨー♪

音もちゃんと広がって大きく聴こえて、おかしゃんはとってもよろこんでましたヨー♪(あまりにも出来がよかってので商品化するかもデス♪)

おとしゃんは何でも作りますヨー♪

雑司が谷の緑の小道を進むとあらわれる隠れ家アクセサリーショップ

Gallery ci-pu

営業日

・毎週 土・日・月曜日

​・OPEN  13:00

・CLOSE 18:00

職人のいる本格ハンドメイドギャラリー

オーダー・リフォーム・修理なども承ります

お気軽にお越しくださいませ

特集記事

後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。

最新記事

アーカイブ

タグから検索

ソーシャルメディア

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page