top of page

機械加工アクセサリー

昨年の12月上旬のことですが、とあるオーダーをいただきました。

これをつくってほしい。

といことで、渡された図面がこちらです。

この図面を持って旋盤加工屋さんへ製作の依頼にいったところ、断られたそうです。

全体図はよくわかりますが、構造図と部品図がないのでこのままでは製作できません。

構造についてヒアリングすると、

・アイテムはペンダント。

・メインの素材は真鍮。

・表面仕上げは削りだしのまま。

・旋盤で加工したパーツをボルトで重ね止めるみたいな構造。

・レンダリング図の白い部分はアクリル樹脂。

・各パーツを分解できるようにしたい。

・細かいことはお任せしたい。

ということが分かりました。

少々難しい注文でしたが、なんとかなりそうだったので設計図を描いてみることにしました。

いろいろ考えた結果、このようになりました。

中央にM3ボルトを貫通させ、両端のパーツにネジを切る構造です。

厚みのあるパーツ2箇所でそれぞれナットによる締め付けをし、固定を補強します。

先端のアクリルパーツはブロックを円錐に削りだし、さらに内側もくり抜きます。

この構造で了承を得たので製作に取り掛かります。

この時は製作中の写真を撮っていなかったので完成写真のみです・・・

完成したパーツ達です。

これを組み立てると・・・

こうなります。

そこそこ良く出来たと思います。

JIS寸法公差の粗級なら合格できるかな・・・?

お客様も喜んでくれたので、がんばった甲斐がありました。

アトリエちぃぷぅは設計もできます

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事