​ハンドメイドアクセサリー&ジュエリー アトリエちぃぷぅ ci-pu

結婚指輪・婚約指輪 雑司ヶ谷

マリッジリング製作

私事で恐縮なのですが、4月20日に結婚式を行います。 そのためのマリッジリングを製作しようと思います。 デザインはこんな感じです。 材質は18金イエローゴールドです。 製作工法について考察します。 工法は2種類に分けられます。ロストワックス法(鋳造)と、地金製作です。 ロストワックス法は労力をかけずに製作することができますが、ピンホール欠陥が発生しやすく、仕上げが困難にる場合があります。 私の場合は、余程複雑な形状でない限り、ロストワックス法は選択しません。 今回のデザインは、地金からでも製作が可能であると判断しました。 よって地金から製作したいと思います。 最初に地金を製作します。 18金は、『金』、『銀』、『銅』の3種類の金属が混ざっています。 いわゆる3元合金です。 メインはもちろん金です。純金の含有量が75%以上の地金を18金と呼びます。 残りの25%以下は銀と銅です。この銀と銅のことを割金(わりがね)と呼びます。 まず、純銀と銅を4:6の割合で用意します。 これをバーナーで溶かすと割金が出来ます。 純銀と銅の比率を変えたり、他の金属を加えることによって、様々な色味や機械的性質を持った18金になります。 銅の割合が増えると、硬く赤い18金になります。 銀の割合が増えると、柔らかく、薄い黄色の18金になります。 できた割金と純金の比率を1:3の割合で用意します。 これらをバーナーで溶かし、あけ型に流し込めば・・・ 18金インゴットの出来上がりです。 出来上がったインゴットをローラーで3mmの角棒に伸ばします。 この工程では注意が必要です。 インゴットの状態は機械的性質が非

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • アマゾンの社会のアイコン
  • Instagram
  • Twitter Basic Square

ー Information 

2020.1014.

デザインフェスタ52出展します

​11月7日(土)・8日(日)デザインフェスタvol.52に『それいけ!ぬこちゃんず』として合同出展します♪

2020.8.25

新米入荷しました!

​徳島県産コシヒカリの新米が入荷しました!山の田んぼでとれたおいしいお米です!期間限定で販売中です!

2020.8.17

完全予約制

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間【galleryci-pu】は完全予約制とさせていただきます。よろしくお願いいたします。ご予約はコチラ

2020.8.6

営業再開のお知らせ

【galleryci-pu】は6月14日(日)より再開いたします♪

【日・月・火・水 13時~18時】の営業となりますので、よろしくお願いいたします。